フィードの歩み(沿革)

1980年
9月
横浜市中区不老町で極東物流株式会社を創業、炭坑用土木機械の部品販売を開始。
(創立時:資本金250万円)

1981年
10月
資本金を700万円に増資。

1982年
3月
本社を横浜市中区山下町シルクセンターに移転。

1983年
3月
輸入歯ブラシの歯科医院向けメールオーダーを開始。

1986年
10月
資本金を1500万円に増資。
11月
ポストホーランド社(ドイツ)の輸入代理店となり、同社の油空圧機器の販売を開始。

1987年
5月
「デンタルカタログ」(歯科医院向けカタログ)を創刊。

1988年
5月
医療用具輸入販売業の許可を取得し、医療用具の輸入販売を開始。

1991年
8月
資本金を1700万円に増資。

1993年
5月
本社から流通部門を分離、横浜市中区元町に流通センターを開設。

1995年
7月
資本金を2200万円に増資。

1996年
1月
流通センターをシルクセンター6階に移転。
12月
資本金を3220万円に増資。

1997年
2月
資本金を4300万円に増資。
8月
流通センターを横浜市中区錦町の日東倉庫(株)内に移転。
「パステリカタログ」(医療用ユニフォームカタログ)を創刊。

1998年
4月
「デンタル ラボダイジェスト」(歯科技工所向けカタログ)を創刊。

1999年
4月
フィード株式会社に社名変更。

2000年
5月
「VETカタログ」(動物病院向けカタログ)を創刊。

2001年
6月
「ナーシングカタログ」(介護関連施設向けカタログ)、「メディカルカタログ」(クリニック向けカタログ)を創刊。
10月
「デンタル ラボダイジェスト」を「デンタルラボカタログ」と改称。

2003年
4月
フィードショールームを本社施設内にオープン。
5月
ISO9001を取得。

2004年
5月
フィード横浜流通センター竣工。流通センターを同所に移転。

2007年
8月
本社を横浜市西区みなとみらい クイーンズタワーに移転。

2008年
1月
オリンパスグループの完全子会社となる。

2010年
30周年を迎える

2013年
5月
ノーリツ鋼機グループの完全子会社となる。

2017年
4月
東京支店/東京駅前ショールームオープン