プレスリリース

歯科医院の院内感染対策を支援する、使い捨ての歯科用ダイヤモンドバー「DA ダイヤモンドバー」が日本初登場

2016-02-04

報道関係者各位
プレスリリース


歯科医院の院内感染対策を支援する、使い捨ての歯科用ダイヤモンドバー
「【気軽に交換】DA ダイヤモンドバー」が日本初登場

株式会社ディーアソシエイツ(本社:千葉県柏市、代表:田倉次郎)は歯科医院における院内感染対策を省力化する使い捨ての歯科用ダイヤモンドバー「【気軽に交換】DA ダイヤモンドバー」を発案し、歯科医院向けカタログ通販大手のフィード株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表:小間井俊輔)より、平成28年2月4日に全35形態の新商品を発売開始します。

新聞報道を受け、さらに高まった「院内感染対策を!」という声に応えようと努力を続ける歯科医院
歯科医院に対して院内感染対策を求める声が近年強くなっています。直近では、平成26年5月18日の読売新聞に「歯削る機器、滅菌せず再使用7割…院内感染懸念」との記事が掲載され、社会の耳目を集めました。
歯科用ダイヤモンドバーは、この歯を削る機器(ハンドピース)の先端に付けて口腔内で歯牙の切削研磨に使用される器具です。この器具についてこれまでも歯科医院では念入りに洗浄し、オートクレーブ滅菌等をすることで安全面を十分に確保しています。しかし、そのための労務負担や関連コストは現在の保険制度においては評価されていないため、歯科医院が負担している状況です。
本件「【気軽に交換】DA ダイヤモンドバー」は、この器具に関する院内感染対策を究極的に実現して患者満足を充足し、同時にこれら洗浄・滅菌に関わる歯科医院の負担を軽減する商品です。

▲使い捨て品として使える「【気軽に交換】DA ダイヤモンドバー」
歯の切削時に欠かせないアイテム「歯科用ダイヤモンドバー」
歯科の治療において、歯を切削するときに欠かせないアイテム・歯科用ダイヤモンドバー。金属バーにダイヤモンド粒子を電着して作られ、その切削力はもちろんのこと、その硬さによって切れ味が長持ちすることが最大の特徴で、歯科医院で高頻度に使用されているアイテムの一つ。しかしながら、ダイヤモンドバーは1本あたり数百円と高価であるため、洗浄・滅菌しながら頻回使用しているのが実情となっています。当然ながら洗浄・滅菌過程において感染性については十分に対処されていますが、やはり単回の使用で廃棄(使い捨て)することが理想となります。
その理想を実現するためには、使い捨てできる程度の価格帯である必要がありましたが、使い捨てのダイヤモンドバーとして国内の医療機器としての承認をとり、なおかつ低価格のバーというのはこれまで日本にはありませんでした。
アンケートから読み取れる、使い捨て品化への歯科医院からの期待
歯科での治療に欠かせないアイテム「歯科用ダイヤモンドバー」について、「洗浄・滅菌作業などの管理についてどう思いますか?」というアンケートを行ったところ、「とても面倒」「やや面倒」と答える歯科医院が合計86%となり、洗浄・滅菌作業に苦労している歯科医院が多いことが分かりました。また、「ダイヤモンドバーを使い捨て品化することをどう思いますか?」という問いには、「とても興味がある」「興味がある」と答えた歯科医院が95%にのぼり、歯科医院自体でも、バーを使い捨て品化することへの関心の高さが伺える結果となりました。
そして実際にこの「【気軽に交換】DA ダイヤモンドバー」を使った歯科医師にサンプルモニター調査を行ったところ「積極的に使いたい」「使いたい」との回答が合計9割以上となりました。
歯科医院におけるコスト計算を考慮した価格設定
「歯科用ダイヤモンドバー」の従来品は高価なものが多く、使い捨て品として1回の使用で廃棄するには費用負担が大きく、難しい状況でした。今回開発された「【気軽に交換】DA ダイヤモンドバー」は、従来品の比較的安価な商品群と比べても価格がおよそ1/3~1/4程度と安いため、単回での廃棄も可能な価格帯となります。また使い捨て品として1回の使用で廃棄することにより、1本1本洗浄・滅菌して使い回す必要がなくなれば、スタッフがその作業から解放され、結果として労務コストの削減につなげられます。また単回使用にすることにより、常に新品を使えるようになるため、いつも切れ味がよい状態で使用できるメリットが生じるほか、切削時間の短縮による生産性向上が見込めます。
[商品販売元・商品詳細]
販売元・問い合わせ先:フィード株式会社
フィード カスタマ・サービスデスク
TEL : 0120-004-502
販売名: DA ダイヤモンドバー
医療機器届出番号: 14B1X00006000294

【株式会社ディーアソシエイツ】
株式会社ディーアソシエイツは、歯科医師であり、人気歯科セミナー講師である康本征史が設立した歯科向けコンサルティング等総合プロデュース企業。康本征史は歯科医院を経営する傍ら、自身の経験や情報収集に裏付けされた持論を展開し、歯科医師会や保険医協会をはじめ、セミナー講師として幅広く活動。これまで、歯科医師向けに行ったセミナーは300回を超える。平成27年より定期管理型予防歯科医院の作り方をe-ラーニングで学べるセミナー「実践塾」を開講。現在は、同社顧問として経営アドバイスをしながら講演活動に注力している。
<会社概要>
◇所在地:千葉県柏市十余二155-17
◇代表者:代表取締役社長 田倉次郎
◇URL :http://www.dentalassociate.jp/

【フィード株式会社】
フィードは歯科医院向けカタログ通販のパイオニアとして、1980年より30余年にわたり全国約65,000件の歯科医院に対して治療に使用する歯科材料や薬品を販売。近年は通販のみならず、歯科医療業界の活性化を目的とした総合プラットフォームとして、情報やサービスの提供にも注力。
<会社概要>
◇所在地:神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-3 クイーンズタワーB 19階
◇代表者:代表取締役社長 小間井 俊輔
◇URL :http://www.feedcorp.co.jp/

お客様からのお問い合わせ先
 カスタマー・サービスデスク
 TEL : 0120-004-502

報道関係者からのお問い合わせ先
 事業戦略統括部・正木
 TEL : 045-662-4505
記載された情報は、掲載日現在の情報です。
ご覧いただいた日と情報が異なる可能性がございますので、あらかじめご了承ください。